キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > 子どもの笑顔はキレイの源 > 子育てについて思う > 「うるさい」「泣かないで」は言わない
ec-baby2

「うるさい」「泣かないで」は言わない

2013年04月29日 [子育てについて思う]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

こんな記事を見つけましたよ。
子どもに使ってはいけない10の言葉(と代わりに使うべき言葉)

 

私も、子どもに言わないようにしている言葉があります。

 

 

「うるさい」

 

 

気をつけているというレベルではなく、
本当に言いません。

 

 

それから、上にあげたサイトにもありましたが
「泣かないで」的なことも言わない。

 

 

うちの息子、たぶんかなり騒がしいほうです。
ホームでもアウェイでも関係なく、
日本語にはならないまでも、ずーっとおしゃべりしてます。

 

 

私も旦那さんも声が大きいほうなので、
どうしたって息子も大きな声を出す力はあるわけで(苦笑)

 

 

当然、泣き声もかなりのもの。
俗に言うイヤイヤ期でもありますから、
自分の主張が通らないと激しい涙の抗議です(^^;

 

 

それでも「うるさい」「泣かないで」を言わないワケは・・・。

 

 

←応援していただけるととても嬉しいです♪

 

 

 

【何かを伝えようとしている子に「うるさい」とは言えない】

 

「うるさい」というのは
「何を言っているか知りませんが、あなたの話を聴く気はありません」と
相手を完全にシャットアウトしてしまう言葉だと思いませんか。

 

 

話している内容に関係なく、とにかく「黙れ」と言うんですから。

 

 

子どもは加減ができないから、
強い気持ちを訴えようとすると声が大きくなるのは当たり前。

 

 

何かを伝えようと一生懸命な子どもに「うるさい」なんて
言えない気がするのです。

 

 

つい「うるさい」と言ってしまって
自己嫌悪に陥ってしまうママもたくさんいますよね。

 

後追いする子どもにイライラして、「うるさい」 (ハッピー・ノート ドットコム)
泣かれるとつい「うるさい」と言ってしまいます(子育ての広場)

 

 

私はそんな時
「声が大きいよ。そんな声出さなくてもちゃんと聞こえるから。」
「ちょっと静かにしよう。」
「わー、びっくりした。そんな大きな声出すからお母さんびっくりしたよー。」
なんて声をかけて、
もう少し小さな声でお話してほしい、という事を伝えます。

 

 

それからそばに行って、
「何々?何か面白いことあったん?」
「どうしたん?何かあった?」と聞いてみたりします。
すると、わりとすぐに落ち着いて、
声もトーンダウンしてくれるように思います。

 

 

 

【泣く以外に方法がないのに「泣かないで」は酷だ】

 

もっと上手におしゃべりできる年齢の子どもならいざ知らず、
うちの場合はまだ1歳(もうすぐ2歳)。

 

 

たぶん周りの子よりもおしゃべりは遅いタイプらしい。

 

 

思い通りにならなくて、怒ったり悲しかったりする気持ちを
表現する手段は「泣く」しかないんですよね。

 

 

「泣かないで」と言うのは
「そういう気持ちはガマンしなさい」と言うのと同じ。

 

 

大人ですら負の感情を溜め込むことはストレスなのに
小さい子どもにそれを要求するのは酷だと思うのです。

 

 

だいたい泣いている理由は理解できるから
もっともな理由で泣いているとき
ヨシヨシしながら
「○○だから泣きたいよねぇ、泣いていいよ」と言ってます。

 

 

ダダをこねて泣いているときは、
「泣いても無理はきけないよ~。気が済むまで泣いときなさいね~」
遠くから見守りつつ泣かせておきます。

 

 

意外にそのほうが早く気持ちがおさまって泣き止むようです。

 

 

 

【外では迷惑のかからないところまでダッシュ】

 

とはいえ、外出時はそんなのんびした対応はできないので、
わめいたり大泣きしてしまったときは
周りに迷惑がかからないところまでダッシュします。

 

 

電車だったら直近の駅で降りるとかですね。

 

 

 

私はそうやっていますが、
旦那さんは家でも「泣くな」と言ったりしてます。
ま、そこまで細かくあわせるようと思うと
お互いしんどくなるのであまりとやかく言いません。

 

 

ここに来て下さるママさんも
「言わないようにしている言葉」
あるかもしれませんね。

 

 

「投げた言葉は跳ね返ってくる」もの。

 

 

自分が嫌いな言葉は、子どもにも言わないように
これからも心がけていきたいなぁ、と思っています。

 

 


↑↑
1clickでピタっと泣き止むかも^^


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る