キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > ダイエット > 糖質制限ダイエットの効果とは~我が家の場合~
ec-tonkatsu

糖質制限ダイエットの効果とは~我が家の場合~

2013年04月10日 [ダイエット]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

糖質制限ダイエット

 

その名の通り、食事の糖質を控えることによって
痩せようとするダイエットのこと。

 

 

そんなにストイックにやらなくても
結果の出やすいダイエット方法だと思います。

 

 

朝も昼も好きなものを食べて
(牛丼の大盛りもしょっちゅう:笑)
夕食のみ、糖質制限を「意識する」だけで痩せました。

 

 

ベルトの穴で言うと3~4つは余裕。
数年前のジーンズも履けるようになりました。

 

 

誰が!?

 

 

←応援していただけるととても嬉しいです♪

 

 

 

うちの旦那様です(笑)

 

 

というわけで、今日は
糖質制限ダイエットについて書いてみたいと思います。

 

 

ただし、短期的な効果やストイックさはほとんどない
ゆるゆるバージョンですので、あらかじめご了承くださいね。

 

 

 

【糖質制限ダイエットとは】

 

まずは基本的な知識をさらっと。

 

 

糖質制限、低インシュリン、低炭水化物(ローカーボ)等
よく似た言葉がありますね。

 

 

いずれも血糖値やインシュリンをコントロールして
ダイエットをしようというものです。

 

 

糖質制限食は糖尿病患者さんの治療目的で考え出されたものですが、
それ以外はダイエット目的で考え出されたものだそうです。

 

 

詳しくは、
糖質制限食を提唱している江部氏のブログが参考になります。
糖質制限食とアトキンス式ダイエット(低インスリンダイエット)

 

 

 

【糖質制限とインシュリンの関係】

 

糖質を摂取すると、インシュリンが分泌されます。

 

 

このインシュリンは糖質を優先的に使わせようとするので、
脂肪の分解が後回しになってしまうんですね。

 

 

そして、あまった血液中の糖は中性脂肪に変わり、
脂肪組織に蓄積されていきます。
糖質を取りすぎると脂肪が増えるのはこのためですね。

 

 

で、インシュリンを分泌させるのは、
3大栄養素(糖質、脂質、たんぱく質)のうち
糖質だけなんだそうです。

 

 

ですから、この糖質を制限することでインシュリンの分泌を抑え、
脂肪が使われやすくし、太りにくい身体になろう、というのが
このダイエットの考え方です。

 

 

 

【カロリー制限との違い】

 

カロリーを制限しても、糖質を多く摂取すると
インシュリンが大量に分泌されるので、
脂肪が分解されにくく、痩せにくくなってしまうのだそうです。

 

 

糖質、脂質、たんぱく質をバランスよく摂りながら
カロリー制限できるのなら良いのですが、
なかなか難しかったりしますよね。

 

 

カロリーを細かく考えることなく、
基本的には糖質の多い食材を避けるだけで良いというところが
このダイエットのポイントだと思います。

 

 

糖質以外はOKなので、食材に注意すれば
お肉や揚げ物、お酒も大丈夫ということで
男性にも人気のあるダイエット法の1つですね。

 

 

 

【糖質制限の基本的な方法】

 

食事から摂る糖質を減らすのが基本です。

 

 

糖質は様々な食材に含まれていますから、
主食を抜いても糖質が0になるわけではありません。
糖質の少ない食材を選んで摂取するようにします。

糖質が多いもの
穀類、糖類、イモ類、果物、
かぼちゃやトマト、豆類、根菜

糖質が少ないもの
肉類、魚介類、乳製品。油脂
大豆製品、糖質が多いもの以外の野菜

お酒は割愛(笑)

 

 

シンプルで分かりやすい図がNHKのサイトにありました。
「糖質制限ダイエットのコツ教えます」ゆうどきネットワーク

 

 

ちなみに、巷で有名(?)なやり方としては
以下の3種類があるようです。
・スーパー:3食とも主食なし。即効性あり。
・スタンダード:朝・夕は主食なし。
・プチ:夕食のみ主食なし。即効性はないけど続けやすい。

 

 

ただし、次のような方はこのダイエットに不向きです。
・腎臓の悪い方(高タンパクな食事が腎臓に負担をかけてしまうため)
・妊婦・子ども(バランスの良い食事が必須ですからね)

 

 

また、健康な方でも極度な糖質制限はNGです。
糖尿病の治療レベルでも、1食の糖質は20g程度とされており、
ダイエット目的であれば1食に摂る糖質は20~40gが目安となります。

 

 

 

【我が家のゆるゆる糖質制限ダイエット】

 

旦那さんは、ゆる~く夕食のみ主食を抜いていました。

 

 

太りすぎているなぁ、という時には
主食を抜くだけでなく、油分も控えたりしていましたが、
朝昼は好きなものを好きなだけ食べていましたよ。

 

 

朝:家族でトースト(チーズやジャムと共に)+グリーンスムージー
昼:男の昼ごはん(ラーメンや牛丼大盛りもあり。がっつり食べる)
夜:主食のみ抜いておかずは家族で同じもの。
口寂しい時は生野菜サラダ等を食べていました。

 

 

もちろん外食の時は主食も食べますし、
宅配のピザや中華を取る時にも、糖質制限は解除していました(笑)

 

 

そんなこんなで半年くらい。
太ったり痩せたりしながら、徐々に体重は落ちて行ったようです。

 

 

現在では糖質制限を始める前より
ベルトの穴で3~4つ、ジーンズのサイズも2サイズくらいは
ダウンしているんじゃないでしょうか。

 

 

体重より、サイズダウン効果のほうが大きいかったようです。

 

 

今でも身体が重くなると晩御飯のみ自主的に主食を抜いてはります。

 

 

というわけで、
パパのお腹が出てきたなぁ、という時、
おうちで食べる食事の糖質を少し気にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

お肉や魚はしっかり食べられるので、
満腹感を損なうことなくダイエットすることができると思います。

 

 

ママもパパ用に別メニューを作る必要がないのでラクですよ♪

 

 


↑↑
パパのダイエットの参考になりそう、と思ったら1clickしていただけると嬉しいです♪


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る