キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > キレイになる話 > キレイに効く食材 > スイカのリコピンはトマトより豊富
ec-suika

スイカのリコピンはトマトより豊富

2013年04月07日 [キレイに効く食材]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

今日は季節を先取りしてスイカの話題を。

 

 

スイカって美容効果がとっても高いんです。

 

 

昨年の夏は当時1歳になったばっかりの息子が
スイカを大好きになったので、一緒になって
しょっちゅう食べていました。

 

 

スイカといえば暑い夏に食べる果物。
美味しいけど、ほとんど水分、というイメージでは
ありませんか?

 

 

ところがところが。

 

 

抗酸化作用ダイエットに有効なアノ成分が
トマトよりも豊富なすごいヤツだったんですよ!

 

 

←応援していただけるととても嬉しいです♪

 

 

 

【トマトよりリコピンが豊富】

 

活性酸素を除去する抗酸化作用
脂肪燃焼効果で話題になった成分といえば
「リコピン」です。

 

 

トマトを夜に食べるとダイエットに効くとか、
リコピンを摂るためのサプリなんかも出ていますよね。

 

 

スイカはトマトよりずっと淡い色で栄養なんて
あまりないのかなと思いきや、
リコピンはトマトより多く含まれているんです。

 

 

リコピンだけを取り上げると、
可食部100gあたりに含まれる量は以下の通り。

 

スイカ:3.2mg
トマト:3.0mg
ミニトマト:8.1mg
ピンクグレープフルーツ:3.2mg
柿:0.7mg

 

 

ミニトマトは別格として、トマトより多く、
ピンクグレープフルーツとほぼ同じことが分かります。

 

 

同じ量を食べるのは、スイカがいちばん楽そうですよね。

 

 

【β-カロテンもトマトより豊富】

 

β-カロテンは体内でビタミンAになり、
新陳代謝を促してお肌の老化を防いでくれる
アンチエイジングの味方といえる成分です。

 

 

緑黄色野菜に多く含まれるβ-カロテンですが、
これもスイカには豊富に含まれています。

 

 

ちなみに緑黄色野菜の条件は
100g中に含まれるβ-カロテンを600μg(マイクログラム)以上
であること。

 

 

スイカ100gに含まれるβ-カロテンは830μg。
緑黄色野菜の条件を十分にクリアするレベルです。

 

 

リコピン同様に他の食材と比較してみましょう。
100gあたりに含まれるβ-カロテンの量

 

スイカ:830μg
トマト:540μg
ミニトマト:960μg
ブロッコリー:770μg
柿:420μg
ほうれん草(ゆで):5400μg
ほうれん草(生):4200μg

 

 

ほうれん草は桁違い、ミニトマトはここでも強いですね。
でもスイカはトマトやブロッコリーより
β-カロテンを多く含んでいることが分かりますね。

 

 

【ムクミに効くシトルリンも】

 

 

シトルリンという名前は、ダイエット系のサプリで
よく聞くことがあるかと思います。

 

 

これはアミノ酸の一種で、血流を促進
冷え性やムクミを改善する効果があります。

 

 

実はこの「シトルリン」という成分は
1930年に日本でスイカから発見されたものだそうです。

 

 

スイカの他、ウリ科の野菜(きゅうりやゴーヤ)にも
多く含まれています。

 

 

【豊富な水分とビタミンC】

 

 

お肌のハリや弾力(=コラーゲン繊維の合成)に関わるビタミンC
美肌や美白には欠かせない成分ですよね。

 

 

ビタミンCも、スイカには豊富に含まれています。

 

 

また、食べる部分だけでなく、
スイカの皮にも水分が多く含まれています。
お肌に乗せるとそのままパックになるそうですよ。

 

 

【今年の夏は家族でスイカ】

 

ママが気になるのは美容成分ですが、
β-カロテンやビタミンは大人も子どもも
しっかり摂りたいもの。

 

 

また、ここまでに書いた栄養成分の他、
ブドウ糖や食物繊維も摂ることができます。

 

 

朝のエネルギーチャージとデトックスの為に、
スムージーにして飲むのもオススメですよ。

 

 

今年の夏は、家族でスイカにかぶりつきましょう!

 


↑↑
今年はスイカをたくさん食べよう、と思ったら1click♪


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る