キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > キレイになる話 > 酵素のススメ > キレイなママになる「酵素生活」のススメ【4】
ec-baby

キレイなママになる「酵素生活」のススメ【4】

2013年04月01日 [酵素のススメ]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

授乳と酵素

 

 

今日はいつもと少し趣を変えて、
授乳と酵素というお話をしてみたいと思います。

 

 

私の息子は今1歳10ヶ月。
実はまだ完全には卒乳していません。

 

 

3度のご飯もしっかり食べるし、
私が出張で2~3日いなくても大丈夫なので
栄養的には卒乳してるんですけどね。
※今日も保育園の入所式後にあった給食の試食
 いちばんにおかわりしてペロッと平らげてました(笑)

 

 

忙しい日が続いたり、しんどい時なんかは
甘えん坊モードのおっぱい星人になります。
そういう意味で、まだ完全に卒乳ではないな、と。

 

 

身近なママ友はほとんど1歳頃に卒乳(或いは断乳)したので
私だけがダントツで長く授乳していることになりますね。

 

 

 

【授乳中のファスティングはNGです】

 

 

そんな私が言うのは矛盾しているようですが、
授乳中のファスティングはご法度ですよ!

 

 

その理由は・・・?

 

 

←応援していただけるととても嬉しいです♪

 

 

 

授乳中は、当たり前ですが、
母乳を作り出すために通常より多くのカロリーを必要とします。

 

 

そのカロリーはだいたい450kcalとも言われていますので、
ファスティング(断食)などを行うと母乳の栄養面に
影響の出ることが考えられます。

 

 

母乳の出に問題がなかったとしても、
ママの体調や栄養状態が母乳にそのまま反映されますから、
気づかないところでベビーにも影響がないとはいえません。

 

 

授乳中はママもベビーもバランスの不安定な
微妙な時期といえますので、
ファスティングはもちろん、
置き換えダイエットなども控えたほうが良いですね。

 

 

 

【酵素を取り入れて痩せやすいカラダ作りを】

 

 

とはいえ、妊娠中からの体重増加を
早く元に戻したいというのもママの本音。

 

 

オススメは、卒乳後に痩せやすいカラダを作るため、
酵素を取り入れること。

 

 

「酵素」って何?という方は、今までの記事をどうぞ。
酵素の種類と働き
酵素不足と酵素の上手な摂り方

 

 

■甘いものの代わりに酵素を摂る

 

授乳中はたくさんのカロリーを
必要としますから、お腹も空きやすいですよね。
そんな時、間食代わりに酵素を飲んでみましょう。

 

 

■寝る前にも酵素

 

就寝前に酵素を飲むのもオススメです。

 

 

夕食を食べ過ぎた時は
酵素を摂ると消化酵素の働きを助けてくれますし、
代謝を促す効果もあるので、疲れも取れやすくなります。

 

酵素で腸内環境正常化

 

 

■元気で笑顔のママでいるために

 

酵素を上手に取り入れると、
体の調子が良くなるだけでなく、
母乳の出が良くなる方もいるようです。

 

 

ただし、アレルギー等が気になる場合には
使用したい酵素飲料について
かかりつけのお医者様に相談されると安心ですね。

 

 

酵素飲料やサプリには成分や原材料の表示がありますし、
不明な点はメーカーに問い合わせてみてくださいね。

 

 

 

【授乳期間はダイエットより赤ちゃんとの時間を楽しむ】

 

 

母乳がベビーのメインの栄養であるうちに
ママがダイエットのためにファスティングなんて
優先順位が違うと、私は思っています。

 

 

子どもの健康とママ自身のキレイを
天秤にかけるなんておかしいですよね。

 

 

一人の子どもに授乳できるのは、
たった1~2年くらいという短い期間です。

 

 

ベビーを授かって、
母乳をしっかり飲ませることができる。

 

 

それってとても幸せなこと。
ママと子どもだけの幸せな時間を、
大切にしてほしいと思っています。

 

 

 

【私が酵素を取り入れた方法】

 

 

私が酵素を取り入れるようになったのは、
子どもが3回のご飯をしっかり食べるようになり、
仕事で1泊以上の留守をしても大丈夫になった後でした。

 

 

それでも、最初は1食置き換えを1日だけ。

 

 

子どもが欲しがったときに授乳して、子どもの様子や
授乳時のご機嫌も変わりがないかどうか確かめつつ。

 

 

といっても、授乳するのは1日に1回か、
多くても夜中の1回と合わせて2回くらいなんですけどね。

 

 

その次に、1食置き換えを何日か続けてみました。

 

 

初めて1日ファスティングしたのは、
ちょうど仕事で1日中外出する日でした。

 

 

そんなこんなで、今に至っています。

 

 

 

【自分の体と赤ちゃんの気持ちを感じて】

 

 

子どもと向き合うときというのは、
とても本能的な、動物的な感覚が敏感になりますよね。

 

 

酵素に限らず、何か新しいものを取り入れるとき、
自分の体の声や、子どもの機嫌、様子を
しっかり感じ取れるようになりたいと思います。

 

 

そういう感覚が研ぎ澄まされてくると、
自分に必要なものが自然にわかるようになる。

 

 

自分に必要なものを感じ取れることこそ、
内面からキレイになるためのポイントではないでしょうか。

 

 


↑↑
授乳はママの特権だな、と思ったらポチ♪


コメント

Comment

  1. モンブラン より:

    こんにちは^^

    授乳中って自分から食べ物が出るなんて!ってすごく不思議でした。
    自分が食べたもので、母乳も作られるんですものね。
    ダイエットは2の次でした^^
    元気でニコニコなママでいるのが1番だからね~♪

    で、子供も大きくなり…ニコニコもなかなか大変><
    反抗期息子と毎日格闘です(笑)
    酵素必要かも。アハハ

    リンクしていただいてありがとうございます^^
    私もリンクさせてくださいね!
    こちらこそよろしくお願いします☆

    • nico より:

      >モンブラン様

      コメントありがとうございます。
      返信が遅くなってしまいました。。。

      ほんとに、おっしゃる通りで、
      生まれたばかりのころは自分が食べ物になっていることが
      不思議でたまりませんでした。
      髪の毛も、ぷにぷにのほっぺも、
      私から出ているもので出来てるんだなぁ・・・と。

      あの時の不思議な感覚、忘れたくないものの1つです^^

      こちらこそリンクしていただいて、本当にありがとうございます。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. 月子 より:

    Nicoさん、こんにちは!

    我が家も長男は2歳半、次男も2歳近くまで
    おっぱい星人でした^^

    確かに栄養的には必要ないんだけど、
    泣かせてまでやめなくても・・・という感じで。

    しかも、吸われていると、出るんですよね。
    女性の体って不思議です。

    >何か新しいものを取り入れるとき、
    自分の体の声や、子どもの機嫌、様子を
    しっかり感じ取れるようになりたいと思います。

    そうですよね。食べ物に限らず、
    新しいチャレンジも。

    ママが子供に対して関心がお留守になると
    見事に体調を崩すんですから^^;

    • nico より:

      >月子様

      こんにちは!
      どうしたことか、この記事をUPした日から
      息子が胃腸風邪でDOWN。。。
      親も眠れない日が継続中ですTT
      むむー。

      ご飯がしっかり食べられないような時に
      母乳と言う緊急手段が効くのは卒乳していない子の
      特権かもしれません。
      月子様と同じく、
      泣かせてまで止めさせる必要を今のところ感じていないので、
      息子のペースにまかせています。

      こんな時こそ夜通しでも付き合ってあげなければと思う反面、
      自分がダウンしないことに精いっぱいになってしまったり。

      母は頑張るのだー。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る