キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > キレイになる話 > 酵素のススメ > キレイなママになる「酵素生活」のススメ【2】
ec-kouso

キレイなママになる「酵素生活」のススメ【2】

2013年03月23日 [酵素のススメ]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

「酵素って?」今さら聞けない基礎知識[2/2]

 

前回の記事では、そもそも「酵素って何?」ということから、
その「種類と働き」について書いてきました。
「酵素って何?」今さら聞けない基礎知識[1/2]

 

 

今日はその続きです。
「酵素不足」と、「酵素摂取のコツ」について書いていきますね。

 

 

■「酵素不足」は、なぜ起こる?

 

酵素を多く含む食品は
「生野菜・果物・生の肉や魚・発酵食品」
といったもの。

 

体が冷えるからと生野菜を避けたり、
ダイエット中だからと甘い果物を避けたり
していませんか?

 

 

←応援していただけるととても嬉しいです♪

 

 

 

私はしていました(^^;

 

体を冷やしてはいけないと聞いて
大好きだったサラダを温野菜や野菜スープに変えたり。

ダイエット中は極力甘いフルーツを避け、
代わりにコーヒーや紅茶を飲んだり。

 

 

確かに体は冷えないし、
カロリーは抑えられるかもしれませんが、
これらは、大事な酵素を不足させてしまう行為!
適度に食べることを心がけてください。

 

 

酵素は40度以上に加熱すると死んでしまうため、
加熱調理しないメニューを取り入れるようにしましょう。

 

 

反対に「食べ過ぎ」傾向の人も要注意です。

 

 

私たちの体は、食べ物を一度にたくさん取り込むと、
それを消化しようと、消化酵素を多く作り出します。

 

特に、肉や脂っこいものは、消化酵素を多く必要とし、
消化にも時間がかかります。

 

 

すると、どうなるか。

 

 

消化酵素と代謝酵素は原料が同じです。
消化のために大忙しとなる体は、
体内で「消化酵素」をつくることを優先。

 

そのしわ寄せで「代謝酵素」の分泌が
減少してしまうのです。

 

 

消化酵素と代謝酵素については
前回の記事でご説明しています。
「酵素って何?」今さら聞けない基礎知識[1/2]

 

 

これにより、代謝サイクルが徐々に衰え、
体内の老廃物が排出されにくくなり、
血液が汚れていきます。

 

汚れた血液では血流も悪くなります。すると、
「体重増加・肌荒れ・冷え・便秘・ストレス」
といった、さまざまな不調が引き起こされるのです。

 

 

「腹八分目」を心がける。
お肉を食べるときは、生野菜を一緒にたくさん摂る。
甘いものが恋しくなったら、果物をかじる。

 

 

甘いフルーツのカロリーを気にするより、
酵素をたっぷり摂って太りにくくヤセやすい体質に
なったほうが良いですよね?

 

 

こうした習慣に変えていくことで
「酵素」がしっかり働く体に変えていきましょう。

 

 

■キレイなママでいるための「酵素摂取」のコツ

 

酵素がしっかり摂れていれば

・体に毒素を溜めず、いつもスッキリ
・体の細胞が素早く修復され、美肌キープ
・血液や免疫の運搬がスムーズで、ハツラツな毎日

が実現します。

 

 

ママが元気でキレイだと、子供もパパも嬉しいもの♪

 

もちろん、自分自身も心と体か軽いほうが
家事や育児や仕事がはかどってラクですよね。

 

 

酵素が体に大切ということは、おわかりいただけたと
思うのですが、普段の生活の中で「生の食事」を摂る
のは難しいという現実もあります。

 

だから、手軽に体に必要量を満たせる
酵素サプリや酵素飲料、発酵食品が人気なんですね。

 

 

私は、以前からいろいろな酵素ドリンクをお試ししています。
ファスティング向きのもの、毎日使いにオススメのもの、
味も値段もほんとにいろいろありますね。

 

 

最近特にオススメの酵素に出会ったので、
記事を改めてご紹介していきたいと思います。

 

 

「酵素」については、ここだけでは語り尽くせないほど
スゴイ効果を実感しているので、また機会を改めて、
お話していきますね。

 

 

まずは「酵素の基礎知識ポイント解説」でした。

 

前回の記事も読んでみてくださいね。
「酵素って何?」今さら聞けない基礎知識[1/2]

 


↑↑
「酵素」って大事と思ったらポチ(^^)


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る