キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > 元気になる話 > 冷えとストレス
ec-hie

冷えとストレス

2013年03月14日 [元気になる話]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

こんばんは。
Nicoは大阪在住ですが、最近日々の気温差が大きすぎて
どうにも疲れが抜けにくくなっている気がします。
たんに「疲れ」だけなら休めばよいのですが、
これが蓄積してくると精神的な「ストレス」になってきます。
疲れからくるストレスや、不安、緊張が
「冷え」につながることがあるって、ご存知でしょうか。

 

私自身が学生時代にひどい冷え性だったのですが、
冷え性自体はほぼ解消した今でも、
疲れていたり精神的にしんどい時に冷えやすくなります。
何となく「ストレスと冷えは関係ありそうだぞ」と感じてはいましたが、
最近その理由を知って、「なるほどなぁ」と思いました。

 

ストレスと冷えで悪循環していませんか?

 

←応援していただけるととても嬉しいです♪

 

 

以前UPした雨の日が美容デーに良いという記事の中で、
自律神経と血流の関係についても書きました。
憂鬱な雨の日を美容デーにする

 

雨の日は副交感神経が優位になり、血管が拡張されて
血行が促進されるから、美容成分が入りやすい、という事でしたね。

 
 

【ストレスと交感神経と冷え】

 

過度な不安や緊張、ストレスを感じると、
自律神経のバランスが崩れ、雨の日とは逆に
交感神経が優位の状態になります。
すると、血管が収縮するので血流が悪くなり、冷えにつながります。
さらに悪いことに、冷えて低体温になると
ますます交感神経が緊張し、それ自体がストレスとなり・・・。
という悪循環に陥ってしまうんです。

 

私は特に寒い部屋が苦手で、
旦那さんとはエアコンの設定温度をめぐってしょっちゅう小競り合い(苦笑)
ですが、ストレスが冷えにつながっているような場合は
暖房の足りない部屋や冷たい風にさらされる状態はNGです。
冷えた環境にいると、交感神経が緊張してストレスにつながります。
頭痛や目の疲れ、腰痛、お腹の不調等といった症状が起こり、
ますますイライラするという、これもまた悪循環に陥ります。

 

では、この悪循環から抜け出すにはどうすれば良いでしょう?

 
 

【体が温めてストレスを解消する】
 

体が冷えるとストレスにつながるわけですから、
温めてあげるとストレスも解消しやすくなりますね。
体を温める方法をいくつかご紹介します。

■半身浴
 ぬるめのお湯にゆっくり入ると体温があがり
 血液の循環が良くなります
 からだが芯から温まると、自律神経のバランスもリセットできます。

 

■かるい運動(ストレッチ)
 血行の悪くなったからだのコリをほぐします。
 体温が上がって代謝が良くなりますし、気分転換にもなりますね。
 マッサージやツボ押しもオススメです。

 

■食べ過ぎはNG
 以前ストレス解消に甘いものの摂りすぎはNGという記事を
 書きましたが、やはり食べすぎないことが大切。
 食べ過ぎや飲みすぎは胃腸に負担をかけるので、
 体温の低下につながってしまいます。
 また、玄米食は食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なので
 食生活に不安がある場合は特にオススメですよ。
 ⇒ストレス解消に甘いものは逆効果!

 

■早寝を心がける
 早寝早起きが美肌に良いことは前に書いたとおりですが、
 自律神経のバランスを良くするためにも、
 早寝習慣をつけましょう。
 翌日に疲れを残さないことが大切です。
 ⇒早起きと美肌の関係

 

■トイレをガマンしない
 冷えるとトイレが近くなりますよね~。
 尿は腎臓が血液を浄化して体内の毒を排出するものなので、
 ガマンするのは禁物です。
 膀胱炎などの病気につながったりもしますから、
 ガマンせずにすぐトイレに行くようにしましょうね。

 

■無理せず、楽しく過ごす
 もうこれにつきるでしょう(笑)
 これができればストレスはほとんどたまらないはず。
 いつもは無理でも、ひとり時間をもったり
 自分が幸せを感じることをリスト化しておいて
 しんどい時に実行するなど、ストレスをリセットする方法を
 いくつか身につけておくと良いと思います。

※ひとり時間についてはこちら
自分を癒す、成長させる「ひとり時間」の過ごし方
(幸運と癒しのbookカフェ by 月子さん)

 

※幸せリストについてはこちら
幸せリストを作る♪
(人生、楽しんだもん勝ち♪ by ガーネットさん)

 

私たちの体は自律神経のバランスが取れていることで
元気にすごすことができます。
そのバランスが崩れ、不調になったときには、
自分の体調を振り返り、その原因を見極めることが大切です。
忙しさ、調子の悪さに紛れて忘れてしまいがちですが、
自分の体と向き合う時間をとるように心がけてくださいね。

 

 ←いつも応援ありがとうございます。


コメント

Comment

  1. 月子 より:

    こんにちは。月子です。

    記事を読んでいたら、いきなりリンクが出てきたので
    驚いちゃいました(@_@;)嬉しかったです♪
    ありがとうございます。

    冷えとストレスの関係は、私も気にしています。
    (何しろ雪国!)冬の間にガチガチになった
    体をほぐしに、そろそろ全身マッサージ&整体ケア
    に出かけようと思ったりしている今日この頃です。

    ちゅっとして帰りますね★

    • nico より:

      >月子さん
      雪国は住んだことないのですが、
      冷えなのか寒さなのか分からないくらい冷えそう。。。
      春の足音が聞こえてきたら
      自然に気持ちも外向きに、気分もほぐれてきそうですね。
      身体もほぐして、怪我や体調不良にならないように
      されてくださいませ♪

      応援ありがとうございます^^

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る