キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > キレイになる話 > 早起きと美肌の関係

早起きと美肌の関係

2013年02月25日 [キレイになる話]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

小さな子どもがいると、自然と早起きになります。
どれだけ寝ていたくても、子どもが起きて「かまって~」攻撃が始まると、
そうそう知らんぷりも続かない・・・。
可能な限りタヌキ寝入りでやり過ごそうと思うのですが、
一人遊びに飽きたり、のどが渇いたりしてくると
大声で呼ぶのはもちろん、そのうち乗っかったりシバいたりしてきます(汗)

 

そんな強制的に早起きを習慣づけられている感じの私ですが、
毎週1度、子どもを実家に預ける日だけは、
子どもが起きだす時間よりずっと早くに起きなければいけません。
普段子どもが目を覚ますのはだいたい6時半。
この日は車で40~50分かかる実家に7時頃着かなければいけないので、
私は5時起き。自分の身支度をすませてから子どもを起こし、
寝ぼけ眼のまま車に乗せ、お腹が空く頃までに実家に送り届けます。

 

そんな早起き、どうせなら美容に効果があってほしいもの。
せっかくなので、調べて見ました。早起きと美肌の関係

 

ありました。

 

早起きは美肌に効果があるらしい!!
いや、正確には「早寝早起き」が美肌に効果的ということ。

 


 ↑↑ ポチっと応援していただけるととても嬉しいです♪
 

美肌を保つために寝ているべき時間帯は22時~2時。
お肌のゴールデンタイムやシンデレラタイムとも呼ばれているので、
ご存知の方も多いと思います。
なぜこの時間がゴールデンタイムなのか。

 

それは「成長ホルモン」の分泌が活発になるのがこの時間帯なのです。
成長ホルモンには、その名の通り
身長を伸ばしたり、骨や筋肉を作ったりする働きがありますが、
それ以外にも「アンチエイジング(老化防止)」や「代謝作用」という
美容やダイエットに欠かせない働きもしてくれているのです。

 

この代謝作用によって、日中ダメージを受けたお肌が修復され、
さらに体の機能修復や疲労の回復も行われます。
睡眠不足でお肌のトラブルが増えたり、老化が進んでしまうのは、
この成長ホルモンがしっかり分泌されておらず、
新陳代謝が低下してしまっているからなんですね。

 

このような成長ホルモンをしっかり分泌させるためには、
夜にきちんと眠れるような生活リズムに整えることが大切です。
ここで、早起きが効いてくるわけですね。
朝日を十分にあびると、眠りをさそうホルモンと言われる
メラトニンが日中に分泌されるのを抑えることができ、
これを夜に分泌させてぐっすり眠る、というリズムです。

 

とは言っても、早寝早起きの生活リズムを
一朝一夕で身につけるのは難しいもの。

 

まずは朝起きる時間を少し早く。
夜も日付が変わる前に寝るようにしてみる。
特に冬場は夜が明けるのが遅いので、
自分が起きてからだんだん明るく白んでくる空を見るのも
気持ちの良いものです。(寒いけど:苦笑)

 

あ、もうすぐ22時!
まさに明日は週に一度の(特に)早起きの日。
今夜はそろそろ寝ないと。。。
寝坊すると朝からバタバタイライラしてしまうので
せっかく成長ホルモンが修復してくれたお肌に
イライラストレスで朝イチから自分でダメージ与えてしまいそうです(^^;

 

そんなわけで、今夜はこの辺でおやすみなさい。


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る