キレイなママの作り方

ワーキングマザーNicoの美容ブログ。酵素ファスティングでデトックス、シンプルケアでキレイを手に入れる!

キレイなママの作り方 > キレイになる話 > 朝のムクミと体の重さを取る方法
ec-asahi

朝のムクミと体の重さを取る方法

2013年04月25日 [キレイになる話]
気になる記事はシェアしていただけると嬉しいです。
 ↓↓

ここ2週間ほどでいっきに大きくなったNicoです。
いや、ほんとにこれはマズイ。
以前ダイエット宣言したときよりもマズイ。

 

 

ここはひとつ酵素ファスティングだ、と思っているのですが
4月末で終わるの仕事の引継ぎと、5月からの仕事の準備など
落ち着いて体と向き合う余裕がなく。

 

 

こういう時にファスティングをすると
回復食に失敗してリバウンドする可能性が高いので
産後最大級に太っているけど、ちょこっとガマンしております。

 

 

太ると体が重くなるのは当然ですが、
それとは関係なく、朝のカラダが重いこと、ありませんか?

 

 

私はあります!!(自慢できることではありまへん:TT)

 

 

困った寝起きのカラダの重さ、解消する方法とは??

 

 

←応援していただけるととても嬉しいです♪

 

 

 

【寝起きに感じるカラダの重さとは】

 

「ムクミで顔も身体も重い~」
「便秘でお腹が重いし頭もぼーっとする~」
「春になったのに手足が冷えてずーんと重い~」など。

 

 

太って体重が重くなったとかいうものではなく、
感覚的に感じるカラダの重さのことです。

 

 

■ムクミ

 

前の晩に食べ過ぎてしまったり、
味の濃いものを食べると浮腫みやすくなりますね。

 

 

夜遅くに食べたり、お酒を飲んだりするのも
ムクミにつながりやすい習慣といえます。

 

 

血液の循環を良く、老廃物を排出しやすい状態になれば
翌朝のムクミは軽減できます。

 

 

■便秘

 

朝に限らず、便秘になると体が重くなります。
便秘が慢性化すると太りやすくなり、
ますます体が重くなるので、早めに解消したいものです。

 

 

腸内環境を正常化したり、
腸に刺激を与え、腸の働きを高めることが必要です。
便秘解消に欠かせない酵素とは

 

 

■冷え

 

冷えは血流を良くすることで改善できます。

 

 

体を温める習慣や、胃腸を温める食べ物を積極的に
取り入れましょう。
私は半身浴で冷えを解消しています。

 

 

 

【カラダの重さは夕食で改善できる】

 

 

■夕食は控えめに

 

睡眠中はお肌を修復してくれるホルモンや
ダイエットに効果のあるホルモンが分泌されるんでしたね。
美肌とダイエットに効く睡眠のとり方

 

 

いくらキレイに効くホルモンが分泌されても、
それが体のすみずみまで行き渡らなければ
効果はあまり期待できません。

 

 

そのために、睡眠時間は血流の良い状態になっている必要があります。
寝る前にお腹一杯まで食べると、消化にエネルギーや酵素が
使われてしまい、代謝や排出が後回しになってしまいます。

 

 

夕食は控えめ(腹八分目)を習慣にしましょう。
どうしても夜中にお腹が空いてしまうような時、
私は夜食代わりに豆乳を飲んだりしています。
オリゴ糖や食物繊維も豊富なので便秘にも効きます。

 

 

■体を温め、老廃物を出す食材を

 

温かい食べ物や飲み物を摂るのはもちろんですが、
体を温めてくれる食材を取り入れましょう。
ショウガや唐辛子などは体を温める効果が高いですね。

 

 

また、根菜類や食物繊維の豊富な食材
体を温めるだけでなく、腸をキレイにしてくれますので
積極的に摂りたいものです。

 

 

寝起きにカラダが重いと、その日のテンションも下がりがち。
夕食を少し変えるだけでも、翌朝の体調はずいぶん変わります。
食べる時間や量を見直し、気持ちの良い朝を迎えましょう♪

 

 


↑↑
1clickが更新の励みになります♪


コメント

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

FXで斬る